ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(アトムくんサイト【銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?通過のコツと審査落ちの原因を解説】)

ブログ

2024年1月30日 14:16

アトムくんサイトにて、新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?通過のコツと審査落ちの原因を解説】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://mujin-keiyakuki.net/kisochishiki/bank_cardloan_shinsa.html

「どうせなら審査に通りやすいカードローンがいいな・・・」
「銀行カードローンには審査の甘いカードローンもあるって聞いてたんだけど?」
銀行カードローンの利用を検討中に、上記のような不安や疑問を抱いたことがありませんか?
この記事では、銀行カードローンの審査が甘いのか厳しいのか、審査通過のコツや審査落ちの原因とあわせて解説していきます☆

 

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(auじぶん銀行コラムサイト【住宅ローン控除はいつまで受けられるのか|税制改正での変更点も紹介】)

ブログ

2024年1月30日 14:13

auじぶん銀行コラムサイトにて、新たに執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【住宅ローン控除はいつまで受けられるのか|税制改正での変更点も紹介】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://www.jibunbank.co.jp/column/article/00499/

住宅ローンを利用した人に対し、一定の要件を満たすことで税額控除が受けられる「住宅ローン控除」の制度は、当初2021年をもって終了する予定でした。
しかし、その後の税制改正により、利用できる期間が2025年まで延長されることになっています。
この記事では、住宅ローン控除の概要と、利用できる期間、そして今後予定されている制度改正の内容について紹介します。
現在住宅ローン控除の適用を受けている人や、これから住宅ローンを利用した住宅の購入を考えている人は、ぜひ参考にしてください☆

 

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ARUHIマガジンサイト【住宅ローン審査で必要な在籍証明書とは? 取得方法と記載事項も解説!】)

ブログ

2024年1月29日 09:35

ARUHIマガジンサイトにて、新たに執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【住宅ローン審査で必要な在籍証明書とは? 取得方法と記載事項も解説!】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://magazine.sbiaruhi.co.jp/0000-6517/

住宅ローンの申し込みを行った際、審査に必要な書類として在籍証明書を求められることがあるかもしれません。
在籍証明書とは、どのような書類なのでしょうか。
今回は在籍証明書の内容と、在籍証明書が必要な理由を解説するとともに、在籍証明書の取得方法と在籍証明書にはどのような内容が記載されているのかについても紹介します。
これから住宅ローンを申し込むにあたり、在籍証明書が必要になる可能性もありますので、一読して理解を深めておきましょう☆

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ARUHIマガジンサイト【住宅ローン審査とブラックリスト 心配な人のための対策法も紹介】)

ブログ

2024年1月29日 09:32

ARUHIマガジンサイトにて、新たに執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【住宅ローン審査とブラックリスト 心配な人のための対策法も紹介】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://magazine.sbiaruhi.co.jp/0000-6519/

住宅は高額な買い物なので、購入する際にはほとんどの人が住宅ローンを利用します。
住宅ローンには審査があり、この仕組みに不安を感じる人もいるでしょう。
なかには、「自分はブラックリストに載っているのではないか」と心配している人もいるかもしれません。
今回は、ブラックリストに載るとはどういうことか、住宅ローンの審査とは関係するのかについて解説します☆

 

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(auじぶん銀行コラムサイト【貯金の仕方をご紹介!今すぐ実践可能なことと、長期的な資産運用方法を解説】)

ブログ

2024年1月26日 16:59

auじぶん銀行コラムサイトにて、新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回監修した記事のテーマは
【貯金の仕方をご紹介!今すぐ実践可能なことと、長期的な資産運用方法を解説】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://www.jibunbank.co.jp/column/article/00496/

「今までなんとなくお金を蓄えてきたけれど、結婚資金や子どもの教育資金、マイホームの購入資金、老後資金などのために本格的に貯金を始めたい」とお考えの方もいるかもしれません。
そこで、本記事では貯金を始める前に確認するべきことやお金が貯まる人の習慣をご紹介したうえで、今すぐ実践できる貯金の仕方や長期的な観点からの資産運用方法について解説するので、ぜひ参考にしてください☆

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(auじぶん銀行コラムサイト【みんなの平均貯金額は?中央値って?お金を賢く貯めるコツも解説】)

ブログ

2024年1月26日 16:57

auじぶん銀行コラムサイトにて、新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回監修した記事のテーマは
【みんなの平均貯金額は?中央値って?お金を賢く貯めるコツも解説】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://www.jibunbank.co.jp/column/article/00495/

最近、世代を問わず貯金に対する意識が高まっています。
平均貯金額はどのくらいか、世代ごとの貯金の目安はどれくらいか、気になる方もいるかもしれません。
急な支出やライフイベント、老後に備えて、資産を増やす方法を早めに検討しておくと安心です。
本記事では、平均貯金額のデータとともに、お金を賢く貯めるコツを解説します☆

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(auじぶん銀行コラムサイト【定期預金とは?利用するメリットや種類、選び方を解説!】)

ブログ

2024年1月26日 16:55

auじぶん銀行コラムサイトにて、新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回監修した記事のテーマは
【定期預金とは?利用するメリットや種類、選び方を解説!】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://www.jibunbank.co.jp/column/article/00494/

「普通預金ではお金が貯まらない、でも投資を始めるのは不安」。
そんなときには定期預金を検討しましょう。さらに定期預金の利用前には、具体的なメリットや注意点などを押さえておくと安心です。
本記事では、定期預金の基礎知識とともに定期預金の選び方をわかりやすく解説します☆

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(スゴい住宅ローン探しサイト【「フラット35」の子育て支援が2024年2月からスタート!子どもの人数に応じて金利引き下げに】)

ブログ

2024年1月26日 16:52

リクルート様のスゴい住宅ローン探しサイトにて、新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回監修した記事のテーマは
【「フラット35」の子育て支援が2024年2月からスタート!子どもの人数に応じて金利引き下げに】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://finance.recruit.co.jp/article/n148/

2024年現在、人口減少の進む日本では将来的な年金制度や社会インフラなどの維持・発展が難しくなっていくのではないかと懸念されています。
そうした状況は政府も憂慮していて、岸田内閣も主要政策の1つに「こども・子育て政策」を掲げ、少子化対策に積極的に取り組む姿勢を見せています。
例えば、2024年2月13日からスタートする「フラット35」の新しい金利引き下げメニューもその一環です。
新しくスタートする金利引き下げメニューは子どもの数や住宅性能などに応じたポイントによって、最大で年1.0%ほど適用金利が引き下げられる仕組みになっています。
そこで、今回はマイホーム取得を検討している子育て・若年夫婦世帯に向けて、「フラット35」の新しいポイント制度の仕組みについてモデルケースを用いながら解説していきます☆

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(スゴい住宅ローン探しサイト【変化するコロナ禍後の住宅展示場、キーワードは「効率化」!】)

ブログ

2024年1月26日 16:49

リクルート様のスゴい住宅ローン探しサイトにて、新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回監修した記事のテーマは
【変化するコロナ禍後の住宅展示場、キーワードは「効率化」!】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://finance.recruit.co.jp/article/n147/

コロナ禍の影響により、各地の住宅展示場で来場者が激減しました。
2023年に入ってからは緩やかな回復傾向にあるものの、依然としてコロナ禍前ほどの集客率に達していません。
こうした状況を受けてハウスメーカーや工務店は、新たな試みを始めています。キーワードは「家づくりの効率化」です。
現在では、VR(バーチャルリアリティ=仮想現実)やメタバースなど最新のIT技術を活用することで、以前のように住宅展示場へ出向かなくても家づくりの情報収集が可能になってきています。
最近では「宿泊体験型」の住宅展示場が話題になるなど、コロナ禍後の住宅展示場の変化が止まりません。
この記事では注文住宅の建築を検討している人へ向けて、コロナ禍後の住宅展示場のあり方やサービス活用法について紹介します☆

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(カードローンプラスサイト【【教育ローン】親権者以外でも契約できる?学生本人が契約する場合の条件とは】)

ブログ

2024年1月26日 16:46

カードローンプラスサイトにて、新たに執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【【教育ローン】親権者以外でも契約できる?学生本人が契約する場合の条件とは】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://bankloan.jp/education/useful/103/


教育ローンは、原則として進学もしくは在学に必要な費用を、進学および在学する学生の親(親権者)が借り入れ、返済するものです。
しかし、条件を満たすことで、親権者以外でも申込み、利用できるケースもあります。
教育ローンを利用したいと思う方の中には、学生本人もいるかもしれません。
今回は、教育ローンは親権者以外でも契約できるのか。
できるなら、どのような条件を満たす必要があるのかについて解説します☆