ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ファイナンシャルフィールドサイト【自転車保険の義務化にも対応!「保険+電力」で家族を守る新電力って?】)

ブログ

2021年4月7日 16:32

ファイナンシャルフィールドサイトにてPR記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【自転車保険の義務化にも対応!「保険+電力」で家族を守る新電力って?】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://financial-field.com/pr/entry-101166

最近では自転車事故の増加に伴い、自治体によっては自転車保険についても加入義務化の流れが進んでいます。
自転車保険の義務化が進むなか、月々の保険料が負担と考える方もいるでしょう。

そこで、電気代を払うことで自転車保険の補償も得られるサービスがあります。それが新電力のエバーグリーン・リテイリングが販売する「保険でんき」です。切り替えるだけで電気代が安くなるだけでなく、個人賠償責任保険が付帯されるのが特徴です。
気になった方は是非読んでみてくださいね☆

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(三菱UFJ銀行様UPU(アップユー)サイト【相続法定人とは?対象範囲と順位、割合を表で簡単理解!】)

ブログ

2021年4月7日 16:28

三菱UFJ銀行様のUPU(アップユー)サイトにて執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【相続法定人とは?対象範囲と順位、割合を表で簡単理解!】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://upu.bk.mufg.jp/detail/1319

相続が発生した際、実際に誰がどのくらい遺産を受け取ることができるのかについては、気になるところでしょう。親や親族が生きている間にそのような話をするのはなかなかできるものではありませんが、実際に法律上ではどうなっているのかを知っておくことは非常に大切なことです。
本記事では、遺産を受け取ることができる法定相続人について解説していますので、是非参考にしてください。

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(FPwomanサイト【合わせて必要となる認知症介護と相続への準備とは】)

ブログ

2021年4月6日 14:04

FPwomanサイトにて新たに執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆したテーマは
【合わせて必要となる認知症介護と相続への準備とは】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://www.fpwoman.co.jp/contents/knowledge/36404

近年、親の介護が原因で、後々相続のトラブルに発展するケースが多く見られるようになりました。中でも、認知症によって介護が必要になった場合、相続にまつわるトラブルはより深刻になります。もし親が認知症を発症してしまった場合、どのような相続への準備が必要となるのかについて、各種制度の内容とともに財産管理や遺言書作成の準備なども合わせて解説していますので、是非参考にしてください☆

 

 

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ファイナンシャルフィールドサイト【「借りられる金額」と「返せる金額」は別物! 賢く住宅ローンを組むために知っておきたいこと】)

ブログ

2021年4月3日 16:12

ファイナンシャルフィールドサイトでの執筆記事掲載のお知らせです。

今回掲載された記事のテーマは
【「借りられる金額」と「返せる金額」は別物! 賢く住宅ローンを組むために知っておきたいこと】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://financial-field.com/loan/2021/03/16/entry-100684

住宅ローンを申し込む際、自分はいくら借りることができるのかについて気にする方は多いでしょう。いくら借りることができるのかについては、審査の結果によっても変わってきます。

しかし、住宅ローンの申し込みにおいて重要なのは「いくら借りるか」ではなく、「いくらまでなら(無理なく)返すことができるか」を考えることです。

住宅ローンを申し込む際の注意点についても合わせて記載していますので、是非ご一読ください。

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ファイナンシャルフィールドサイト【配偶者が失業中に亡くなった…。遺族年金はどうなる?】

ブログ

2021年4月3日 16:09

ファイナンシャルフィールドサイトにて執筆記事の掲載が続いております。

今回執筆した記事のテーマは
【配偶者が失業中に亡くなった…。遺族年金はどうなる?】
記事へのリンクはこちらです↓
https://financial-field.com/pension/2021/03/26/entry-101444

 

失業中の配偶者が亡くなった場合、遺族の方は遺族年金を受け取ることができるのでしょうか。遺族年金は、要件を満たせば受け取ることが可能ですが、その要件の中に年金保険料の納付状況もあることから、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

本記事では、配偶者が失業中に亡くなった場合の、遺族年金の受け取りについて解説していますので
是非参考にしてください☆

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ファイナンシャルフィールドサイト【年金受給者の親を扶養に入れることは可能? メリットやデメリットは?】

ブログ

2021年4月3日 16:06

ファイナンシャルフィールドサイトにて執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆した記事のテーマは
【年金受給者の親を扶養に入れることは可能? メリットやデメリットは?】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://financial-field.com/tax/2021/03/27/entry-101546

国民年金の支給額は毎年額が変わるものの、物価の上昇に追い付いていないという現状のもと、年金受給者である親を自分の扶養家族にすることはできるのでしょうか。
もちろん可能ですが、それには要件を満たす必要があります。
それはどんな要件なのか、本文にて解説していますので是非読んでみてください。

 

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(ファイナンシャルフィールドサイト【住宅ローンを夫婦で組む方法とは?条件やメリット、注意点など解説】他2記事)

ブログ

2021年4月3日 16:03

ファイナンシャルフィールドサイトにて監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回も3記事一挙に公開いたします。

1つ目の記事は
【住宅ローンを夫婦で組む方法とは?条件やメリット、注意点など解説】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://financial-field.com/loan/2021/03/28/entry-101534

年収が多くなれば、住宅ローンの借り入れ可能額も多くなるため、夫婦で住宅ローンを検討している方も多いのではないでしょうか。しかし、住宅ローンを夫婦で組む場合、気を付けなくてはいけないポイントもあります。

本記事では、住宅ローンを夫婦で組む方法や条件・メリットなどを詳しく解説します。ぜひ、これから住宅の購入を検討している方は、参考にしてください☆

2つ目の記事は
【住宅ローンがある家を賃貸に出せる? 意外と知らない住宅ローンの知識】
記事へのリンクはこちらです↓
https://financial-field.com/loan/2021/03/28/entry-101512

住宅を買うときに、将来設計を考えることは非常に重要です。特に考えておきたいのが、転勤について。住宅ローンが残る家を空けなければならないとなると、自分にかかる負担も大きくなります。

転勤になったときに賃貸に出せばよい、と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、住宅ローンの残る家を賃貸に出すのは可能なのでしょうか? 本記事では、住宅ローンを借りたままで賃貸に出せるのかどうかについて解説しています。

 

そして3つ目の記事は
【住宅ローンの限度額はどうやって決まるのか?借入額の決め方を解説】
記事へのリンクはこちらになります↓
https://financial-field.com/loan/2021/03/28/entry-101500

住宅ローンには審査があり、結果によって希望額が借りられるのか、それとも減額されたり否決されたりするのかが決まります。見方を変えると、住宅ローンには個人によって違う限度額がある、ということです。

本記事では、住宅ローンの限度額はどうやって決まるのか、限度額を増やすにはどうすればいいのかを解説していますので是非参考にしてくださいね☆

ロゴアイコン 執筆記事掲載のお知らせ(ファイナンシャルフィールドサイト【65歳になったら、受給している遺族年金はどうなる】)

ブログ

2021年4月1日 15:23

ファイナンシャルフィールドサイトにて執筆記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回執筆したテーマは
【65歳になったら、受給している遺族年金はどうなる】
記事はこちらになります↓
https://financial-field.com/pension/2021/03/31/entry-101706

一家の大黒柱であった夫もしくは妻が亡くなり、遺族年金を受給している方にとって、自分の年金受給開始となる65歳以降の遺族年金の取り扱いについては非常に不安でもあり、関心の高いところだと思います。

本記事では65歳以降の遺族年金の取り扱いについて、詳しく解説していますので是非参考にしてください☆

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(ナビナビクレジットカード様サイト【ドトールで利用するとお得になるクレジットカードはこれ!おすすめ6選を紹介!】)

ブログ

2021年3月29日 20:21

ナビナビクレジットカード様のサイトにて新たに監修記事が掲載されましたのでお知らせします。

今回監修した記事のテーマは
【ドトールで利用するとお得になるクレジットカードはこれ!おすすめ6選を紹介!】
記事へのリンクはこちらです↓
https://creditcard.a-tm.co.jp/articles/doutor-creditcard-3542/

ドトールでクレジットカードを利用する一番のメリットは、コンタクトレス決済が行えることでしょう。
クレジットカードを利用して決済する場合、利用明細書にサインが必要であったり、端末機器に差し込んで暗証番号を入力する方法が一般的ですが、決済端末にかざすだけで支払いが完了する「非接触(コンタクトレス)による決済」はお店の端末にクレジットカードを近づけるだけで決済終了となることから、クレジットカードをお店の人に渡す必要もなく、スピーディに決済を行える方法として今後の普及が注目されています。

本人確認のサインなしに利用できるコンタクトレス決済は利用の上限額が決められており、紛失や盗難などによる第三者の高額決済を防ぐ措置がとられていることからも安心して利用できます。

また、ドトールで一番お得になる支払い方法は、ドトールバリューカードを作成し、それにクレジットカードでチャージする方法です。利用できる国際ブランドは限られているものの、バリューカードそしてクレジットカード両方でお得にポイントを貯めることができることはもちろん、クレジットカードの還元率については自身のクレジットカードのランクによっても異なることから、自分の所有しているクレジットカードの中から高還元率のものを選んで賢くポイントを貯めていくようにしましょう。

ロゴアイコン 監修記事掲載のお知らせ(ナビナビクレジットカード様サイト【デビットカードなら高齢者でも申し込める!デビットカードを徹底解説】)

ブログ

2021年3月29日 20:19

ナビナビクレジットカード様のサイトにて監修記事の掲載が続いております。

今回監修した記事のテーマは
【デビットカードなら高齢者でも申し込める!デビットカードを徹底解説】
記事へのリンクはこちらです↓
https://creditcard.a-tm.co.jp/articles/elderly-debitcard-3594/

高齢者がクレジットカードを作る際には、年金も合わせた安定した収入が確保されているのかという点が重視されます。また、年齢の上限が撤廃傾向にあるとはいえ、やはり70歳以上の方が審査に通ることは難しいという現状があります。

とはいえ、現役時代にクレジットカードをあまり使用した経験がないことから、不正利用を恐れて持ち歩かないという方もいれば、「クレジットカードを使用する=借金」と考える方が依然として存在しているなど、クレジットカードの利用に抵抗を感じている高齢者が多いことも見逃せません。

そういった意味でも、使った金額が即日引き落とされるデビットカードであれば、クレジットカード利用のような抵抗を感じることがなく、しかもキャッシュレス決済の恩恵を受けることができるというメリットは十分に評価すべきところでしょう。現在、国内におけるデビットカードの保有率は25%程度と4人に1人が保有していることになり、また、60代の男性においては保有率そして利用率共に増加傾向にあります。

「残高の管理がしやすく、使いすぎを防ぐことができる」ことや「家計の管理がしやすい」ことがその原因となっていることは、高齢者の心理をより表しているといえるのではないでしょうか。